精度の高い原稿にするために|研究・学術専門|テープ起こし依頼プラス

精度の高い議事録が必要なら、研究・学術専門のテープ起こし依頼プラスへ!

テープ起こし・データ入力のテープ起こし依頼プラス

0298610801

お問合わせ

SSL グローバルサインのサイトシール

お役立ち情報

音声から文字に起こす際の原稿精度を高めるために

お役立ち情報

2017.04.24

テープ起こし(文字起こし)の作業は経験豊富な専門スタッフが用語等お調べして
原稿を仕上げてまいりますが、下記にご留意いただけますと、より精度が高く、高品質な仕上げが可能です。

 

録音方法
ICレコーダーで録音される場合は、下記をご参考にICレコーダーを配置ください。

・講演会など特定の方のお話を録音する場合は、演台の上など、お話される方の声が入りやすい位置。
・大勢がご参加される会議では、皆さまからICレコーダーまでの距離が概ね同じになるよう、できるだけ中央に。
・紙をめくる音やメモを取る音が録音声に入らないよう、事務局・録音ご担当者さまのお手元から極力離す。
・扉の開閉音などが録音声に入らないよう、出入り口から離す。

設置例):

 

 

・声の反響を防ぐため、ハンカチなどの柔らかいものを敷く

設置例):

 

 

お問い合わせ・ご依頼時
○下記資料をご提供ください。専門用語や表記指定、話者のお名前を確認いたします。
・会議で使用されたスライド資料
・プログラム、アジェンダ
・出席者名簿

※公開不可の部分は除いてご提供いただく等、可能な範囲で結構です。

 

○原稿の最終的なご使用目的をお知らせください。よりふさわしい文体を意識して仕上げます。
・提出用報告書
・内部向けリポート、記録用
・広報用   等