学術・研究専門の文字起こしで25年の実績|テープ起こし依頼プラス

学術・研究専門の文字起こし・書き起こしのご依頼ならテープ起こし依頼プラスへ

テープ起こし・データ入力のテープ起こし依頼プラス

0298610801

お問合わせ

SSL グローバルサインのサイトシール

テープ起こし

目次

テープ起こしについて

テープ起こしについて

「テープ起こし」は、録音・録画で記録された「音声」を「文字」に書き起こす作業です。他にも「文字起こし」「音声起こし」「反訳(はんやく)」などとも呼ばれます。学会やシ ンポジウムでの講演やディスカッション、研究のためのインタビューを、正確に、読みやすい文章に起こすことは非常に時間が掛かります。当社では、忙しい研究者の皆様に代わって、録音や撮影デー タをお預かりし、ご利用の目的に応じてテープ起こしいたします。

各分野で経験を積んだスタッフが丁寧に作業し、同音異義語や専門用語なども正確に文字に書き起こします。研究学園都市・つくばにおいて25年以上の経験と実績があり、多くの研究者の皆様にご好評をいただいております。

主なご依頼内容

  • 講演会、討論会のまとめ
  • 学会、委員会、理事会、総会の議事録作成
  • 出版社企画の対談、座談会の文字起こし
  • 研究対象者や関係者への取材やインタビューなど
  • シンポジウム、フォーラム、セミナー、パネルディスカッションの要約

テープ起こし依頼プラスが選ばれる理由

学術や研究関連に特化

当社のテープ起こしサービスは学術や研究関連に特化し、研究学園都市・つくばで25年以上、実績を積み重ねてきました。
各分野で使用される専門用語も、しっかりと文字に書き起こしていきます。当社の正確で丁寧なテープ起こしは、多くの研究者様に喜ばれています。

品質重視の3工程

当社では原稿の品質を出来る限り高めるため、下記の3工程を経て納品いたします。

  • 1次作業者による、音声を聞きながらの原稿作成
  • 校正担当による、音声を聞きながらの校正作業
  • ツールを使用しての、誤字・脱字の修正と表記の統一

万全のセキュリティー

テープ起こしにおいて、セキュリティー対策は重要課題の一つです。当社では、ネットワークおよびパソコンの物理的なセキュリティー対策、社員や作業を行う専門スタッフの人的なセキュリティー対策を徹底し、お預かりした媒体は、すべて機密情報として取り扱います。 作業終了後は、お客様にいただいた資料はしっかりと返却いたします。また、ご希望に応じお客様と当社間の機密保持契約を締結いたしますの で、ご遠慮なくお申し付けください。

ネットワーク対策

専用セキュリティー機器を設置し、社内への不正アクセスやウィルス侵入を防止。また、悪意のあるサイトへの内部からのアクセスを防止。

パソコン対策

使用中のパソコンすべてに、統合セキュリティーソフトをインストール済み。廃棄時はデータ消去ソフトを使用し、HDD上のデータを復元不可能な状態にします。

人的対策

社員へのセキュリティー教育を徹底。専門スタッフと機密保持契約を締結。

日本語、英語、ロシア語、日英混在、日露混在の音声・映像に対応

当社では日本語以外にも英語、ロシア語のテープ起こしも行っており、日本語と英語が混在する、あるいは日本語とロシア語が混在する国際会議のテープ起こしにも対応可能です。
また翻訳、通訳、英文校閲などのサービスも提供しています。英語で行った会議やシンポジウムの記録を日本語で作成したい場合、または日本語での記録を海外に向けて英語で原稿を作成したい場合など、お気軽にご相談ください。

起こし方(仕様)について

原稿のご利用目的に合った最適な起こし方(仕様)で作成いたしますので、お客様のご希望をお聞かせください。

全文起こし

軽く整文

発言の際の「あー」「はい」「えーと」などといった言葉は取り除き(これを「ケバ」と言います)、繰り返しや言い間違いなどを整理します。ご発言内容を漏らすことなく文字に書き起こしていきます。

ご依頼用途:各種会議や講演の汎用的な記録

しっかり整文

「軽く整文」に加えて、語順の入れ替えや文の長さも調節。また、お客様のご希望に合わせて「です・ます調」や、より簡潔な文章となる「だ・である」調での統一も可能です。読みやすさを重視した文字起こしとなります。

用途:読みやすさを重視した会議の議事録や報告書、冊子など

素起こし

ケバ取り

「ケバ」以外のご発言を、そのまま文字に書き起こします。会話のニュアンスや会合のムード、それぞれの発言者のクセなども再現されているので、臨場感のある文章を求める方におすすめです。

用途:インタビューや、講演会やシンポジウムでご発表者の雰囲気を生かしたいときなど

ケバあり

「ケバ」や冗長な言い回し、繰り返しの表現なども含め、ご発言すべてを文字に書き起こします。

用途:音声認識の研究資料、談話会話分析など研究素材として

要約

会議やシンポジウムの要約も行います。ご発言内容を整理し、簡潔な原稿にします。ご希望のページ数や文字数をお申し付けください。

用途:会議やシンポジウムの概要報告書、ウェブ公開用のまとめ記事など

お支払いについて

お支払いは、納品の翌月末までに請求書指定の銀行口座にお振り込みをお願いします。
※大学や公的研究機関の公費(校費、研究費、科研費など)によるお支払いの際は、見積書・納品書・請求書をセットで発行します。
※ご希望に応じ領収証を発行いたします。
※ご発注後にキャンセルをご希望される場合、作業の進捗に応じた料金を申し受けます

ご依頼の際の注意点

ご依頼の際は下記の事項にご注意ください。その他ご不明点等ございましたらFAQ、ご依頼の流れをご参照ください。

データのご提供方法

お客様がお持ちの記録媒体(CD/DVD/ICレコーダー)を当社に郵送いただくか、音声データ(MP3/WAVほか)や映像データ(MP4/WMVほか)を、当社からご案内するサーバーにアップロードください。その際、より正確に文字に書き起こすため、スライドや配付資料等も、可能でしたらご提供ください。

資料のご提供について

可能な範囲で結構ですので、下記資料をご提供ください。資料があることで専門用語や表記指定、話者のお名前表記など、より正確に文字起こしができます。お預かりした資料はすべてご返却いたします。

  • 会議で使用されたスライドや配付資料
  • 式次第、プログラム、アジェンダ
  • 出席者名簿

文体について

原稿の最終的なご使用目的をお知らせください。目的に合わせた文体を意識して仕上げます。

  • 上役への報告書
  • 所属部署内へのリポート、記録用
  • 外部に向けた広報用   等